sappori BLOG

sapporiの好きな事をいろいろ書いています。

1枚で4通りの味わい『meiji THE Chocolate』は美味しくておもしろい。4種類全部食べてみました!

首を寝違えてまっすぐ前を見て歩けないサッポリですこんにちは!!

右向けない左向けないという寝違えではなく、まさかの下しか見えない縦バージョン!上を向いて歩きたいよ!!!

どんどん首が下がっていき完全に真下を向いてしまったあたりで、はて困ったと思っても首の力だけでは顔をあげられないので頭と顎を支えて両手で強制的に前を向くという繰り返しです。肩周辺もガッチガチ!首の左後ろ側が少し腫れている。寝違いって腫れるっけ!?と久々の強烈な痛みと腫れにやや恐怖を感じております。

今回は、ずっと気になっていた明治の『meiji THE Chocolate(ザ・チョコレート)』を全種類買って食べてみたらとても美味しくて面白かったので紹介したいと思います!

チョコを食べて面白いっていう表現はなかなかないけど、このmeiji THE Chocolateは最初から最後まで面白くて美味しい!!

meiji THE Chocolate(明治 ザ・チョコレート)

カカオが、チョコレートをおもしろくする。

カカオは、おもしろい。産地で、使う量で、香りで。
一枚のチョコレートが表情をころころ変えるから。
出会ったことのない美味しさが生まれるから。
口にふくむ。余韻。しあわせ。
甘い、苦いだけじゃない。
言葉にできない味わいがそこにある。
香りを食べる、こだわりのカカオのチョコレート。
meiji THE Chocolate。
チョコレートは、まだまだおもしろい。

meiji THE Chocolate(明治 ザ・チョコレート) | 株式会社 明治

公式ページで最初の何秒かに表示される文章です。この文章すごいよね。チョコレート愛が伝わる素敵なコピーになんだかとても感動しました。

公式ページではmeiji THE Chocolateの誕生秘話も掲載されているのですが、それがまた作っている人たちのこだわりがかなり詰まった内容で面白かったので興味のある人は読んでみてください!

パッケージが超おしゃれ

上の写真はビターの2種類。

裏も表もおしゃれでかわいいです。開けるのも捨てるのももったいなくてそのまま飾っておきたくなるような気持ちになります。

裏面にはそれぞれのチョコレートの説明や風味のグラフが描かれていてわかりやすく、パッケージを見ているだけでチョコレートを食べるのが楽しみでわくわくするパッケージです。

こちらはミルクの2種類

中身は3枚の板チョコが個包装されています。中の袋もかわいいです。

カカオ70%のエレガントビター

華やかな、果実味。エレガントビター。ブラジルトメアスー産カカオを中心に使用。カカオ本来の気品ある香りが口いっぱいに広がります。

meiji THE Chocolateの中で一番好みの味はこのエレガントビターでした!これぞチョコレートだよねーっていうハズレのないバランスが良いという感じ。程よい甘さがすごく好き!幸せな気持ちになります。 

カカオ70%のコンフォートビター

力強い、深み。コンフォートビター。ベネズエラ産カカオを主に使用。
高温深煎りローストにより、カカオ感はより力強く。さらにナッツのような奥深い旨味をも引き出した逸品。

エレガントビターと比べると甘さよりも苦味の方が強い感じです。エレガントビターもコンフォートビターもカカオ70%だけどそんなに苦味は強くなくて食べやすいビターチョコレートだと思う。なのでビターが苦手な人でもたぶん美味しく食べられるんじゃないかなーと思います。

明治  明治ザ・チョコレート力強い深みコンフォートビター  50g×10箱
 
カカオ49%のヴェルヴェットミルク

濃密な、深みと旨味。ヴェルヴェットミルク。ベネズエラ産カカオを中心に使用。ナッティな香りとミルクのこく、どこまでも濃密な深みが漂います。

なんだよナッティって!と思ったらナッツのような風味のことをナッティっていうんだね。知らなかったよ。

確かに香ばしいナッツの風味がする。アーモンド入りのチョコとかが好きな人にオススメです。

カカオ54%のサニーミルク

優しく、香る。サニーミルク。ブラジルトメアスー産カカオを中心に使用。カカオの酸味とミルクの旨み、その優しい甘さに思わず笑みがこぼれます。

個人的にはミルクだったらこちらの方が好きです。ミルク感が強くて甘くて美味しい!ナッツのような香ばしい感じよりも酸味がある方が私は好きです。コーヒーとの相性が良くパクパクバリバリ食べちゃう。 

明治  明治ザ・チョコレート優しく香るサニーミルク  50g×10箱

明治 明治ザ・チョコレート優しく香るサニーミルク 50g×10箱

 

形にもこだわりがある

皆さんは、チョコレートは噛み砕いて食べる派ですか?それとも口の中で溶かして味わう派ですか?

私は断然嚙み砕く派です。生チョコだったら噛む前に溶けてしまうけど、板チョコとかはもう冷蔵庫で冷やしてからバッキバキ嚙み砕く!!ハーゲンダッツのようなカップアイスもさ、食べる前に出しておいて柔らかくなるまで待つタイプの人いるでしょ?考えられん!カッチカチの表面に手首捻挫するくらいの勢いで思いっきりスプーンぶっさしてね、ハーゲンダッツの濃厚で超美味しい塊を溶ける前に噛んで食べるのが大好き。

人それぞれ好きな食べ方というものはあると思いますが、meiji THE Chocolateの形には意味があってそれぞれの形に適した食べ方があるそうです。

包装を開けるといろんな形のチョコが一枚になっています。この形にmeiji THE Chocolateのこだわりがてんこ盛り。

形で楽しむカカオの味わい
一枚一枚に刻まれた可愛らしい模様。実はカカオの味わいをより引き出すための工夫なのです。

1・軽い口当たりのミニブロック型
2・濃厚感を楽しむドーム型
3・香りが際立つギザギザ型
4・力強い味わいスティック型

この4つの形で4通りの味わいや食感を楽しめるという素晴らしい構造だったんです。

実際にそれをすべての人が感じるのかどうかは別にして、一枚のチョコレートだけど「この部分はこんな風に楽しめる」「こっちはこんなに香りが際立つよ」っていう企業側の提案をちゃんと意識してチョコを食べるという行為がとても新鮮で魅力的に感じました。

いろんなタイプのチョコレートがあるけどパッケージを開ける前から食べ終わる時まで興味津々で楽しく食べられるチョコレートは私は初めての経験でした。

ゴディバとかミッシェルショーダンなどご褒美的なチョコレートも大好きだけど、今回meiji THE Chocolateを食べてみたことで以前よりもmeijiのチョコレートが好きになったような気がする。

meiji THE Chocolateをとことん楽しむための動画


由緒正しきチョコレートの愉しみ方|明治ザ・チョコレート

食べる前にこの動画を観たんだけど面白かったです。ここまで本格的にはやってないけど、この動画をちゃんと実践したらもっと美味しく感じるのかな。

パッケージから包装、味、販売している企業とキャッチコピー、公式ページまで大好きになってしまう『meiji THE Chocolate』、まだ食べていない人は是非食べてみてください!!

明治 ミルクチョコレート 50g×10枚

明治 ミルクチョコレート 50g×10枚

 
明治  明治ザ・チョコレート優しく香るサニーミルク  50g×10箱

明治 明治ザ・チョコレート優しく香るサニーミルク 50g×10箱

 
明治 アーモンドチョコ 88g×10個

明治 アーモンドチョコ 88g×10個

 

関連記事