sappori BLOG

sapporiの好きな事をいろいろ書いています。

大人のツヤ肌ベースメイクはRMKがおすすめ!メイクもスキンケアもとことん楽しみたい!!

最近メイクの楽しさに目覚め、お祭り気分でわぁーっと初参戦したクリスマスコフレ争奪戦で何一つゲットできなかったサッポリですこんにちは!!

なぜ突然メイクに目覚めたかというと、RMKでタッチアップした際BAさんによるメイクの綺麗さに衝撃を受けたから。今までの自分のメイクって一体なんだったんだ超ダメダメじゃないか!と目覚めたわけです。

RMKでベースとファンデーション、ファンデーションブラシ、コンシーラー、マスカラを購入しました!それからというもの、メイクをすることが楽しくて楽しくて!!

スキンケアにも今まで以上に気を使うようになり、メイク前もメイク後もツヤツヤの肌で毎日とても良い気分で過ごしております!!メイクって楽しい。

今回はRMKで購入したベースシリーズを紹介したいと思います。

RMK

「メイクアップは、素顔をかくしてしまうものではなく、持っている美しさを引き出すためにある。」そんなRMKの発想からつくり出されるナチュラルメイク。プロダクトのひとつひとつの中には、メイクをもっと楽しんでほしいと願う、RMKのスピリットとテクニックが息づいています。

RMK

大学生の時に初めてRMKのファンデーションを使って感動してからしばらくベースとファンデーションはRMKを愛用していました。ここ数年はプチプラでカバー力のあるものをいろいろ使ってみていましたが30を超えた今、結局RMKに戻ってきた。

改めてRMKを使用してみてまたしても感動。ものすっごく綺麗にベースメイクが仕上がるんですよ。今までのメイクでの変なギトギト感と過剰な粉っぽさが全くなくなって肌質が全然違って見える。30を過ぎた事で少し気にしていたシワやたるみなどの年齢を感じる部分も少なくなりました。ベースとファンデーションでこんなにも変わるんだね。メイクってかなり重要だったと今更ながら一から改善しまくりです。

マスカラもファンデーションと同じで何度もリピートしているものなのですが、マスカラはまた別記事で紹介したいなぁと思っています。

 RMKの魅力

「欠点をおおい隠すためではなく、肌本来の美しさを引き立てるためにある」そんな考え方から生まれたベースメイク。しっかりと手をかけているのに、仕上がりは限りなくナチュラル。RMKならではの透明感あふれる肌づくりが完成します。

隠すのではなく、本来の素肌を生かすメイクをしましょうっていうブランドコンセプトが素敵。

RMK メイクアップベース

肌にやわらかく溶け込む、みずみずしいテクスチャー。
自然なツヤを与え、つるんとなめらかな肌に。
吸い込むように肌になじみ、凹凸をむらなくカバーする、さらっと軽いリクイドタイプの化粧下地。まるで乳液のように薄くのびて、メイク前の肌をつるんとしたなめらかな状態にととのえます。保湿効果のあるシルクエッセンス配合。
*使用量目安(10円硬貨大)30mL税込 3,780円(本体価格 3,500円)

RMKのベースは本当に良いです大好きです。若干ピンク色だけど色は付きません。

顔全体を明るくし肌表面を均一にしてくれるので肌が綺麗な人はこのベースとカバーしたい部分にコンシーラーだけでもいいかもしれないです。

質感は、タラーッと出過ぎてしまうくらいさらりとしています。かなり伸びがいいので滑らせるように広げてなじませる時の感覚がとても気持ち良いです。なじませた後はしっとりしていて潤ってますっていう感じ。なめらかなツヤ肌ができあがります!

ちゃんとベースを使うとファンデーションの量も少なく済むし、カバーしたい部分の範囲も狭くなるのでやっぱりベースって必要だなぁと改めて思いました。

さらっとしっとり伸びがいいよっていうのを伝えたいのに全然伝わらない写真がこちら。

接写が綺麗に撮れるカメラを買ったほうがいいね。

RMK リクイドファンデーション

健康的なツヤとあふれる透明感。
素肌よりもナチュラルな美しさを感じる肌へ。

RMKナチュラルメイクの原点とも言える、リクイドタイプのファンデーション。薄づきなのに適度なカバー力があり、素肌よりも素肌らしい、いきいきとしたツヤと透明感を生みだします。少量でもぐんぐんのびて、つけていることを感じさせないくらい軽やかにフィット。化粧くずれしにくいウォータープルーフタイプです。
*使用量目安(1円硬貨大)全9色/30mL/SPF14 PA++* Coffee Brown を除く
<ナチュラル>税込 4,644円(本体価格 4,300円)

私は101番を使用しています。RMKの定番で一番ナチュラルなファンデーションです。

このファンデーションもすっごい好き!ほとんどが水でできているらしいのですが流れていってしまうサラサラリキッドです。しかも最強に崩れにくい!!思い切り鼻をかんでも大丈夫でした。

着け心地は、ファンデーションを塗っていないんじゃないかと思うくらいの軽さ。何もしていないような素肌感をとてつもなく感じるのに表面はなめらかで程よくツヤ感があって肌の色も均一で健康的な明るい顔になります。伝わるかな。

RMKのリクイドファンデーションはカバー力がないとよく言われていますが、私個人的にはそんなにカバー力がないとは思っていません。

顔全体の色ムラはベースとファンデーションのみでもしっかりとカバーできるし、素肌っぽいけど素肌よりもみずみずしくてかなり気に入っています。素肌感のあるナチュラルな仕上がりが好きな人には本当にオススメ!

一般的にカバーしたい部分は頬の毛穴とか目元口元小鼻周りのくすみやクマが多いですよね。高いカバー力を求める場合はリクイドファンデーションではなく、クリーミィファンデーションかジェルクリーミィファンデーションがいいかも。リクイドよりもしっとり濃厚な質感で乾燥対策もできるしカバー力も高いです。

ファンデーションのさらつや感を伝えたい写真がこちら。

すーっとよく伸びて薄づきだけど程よいツヤ感を出してくれます。軽く伸ばした部分の血管部分の色もカバーできていてツヤがありいい感じです。

一回分の使用量は小指の爪の大きさくらいで十分ですよとBAさんに言われたのだけれどもさすがにそれは少なすぎやしないかい?と思ったけど一回やってみたら本当にそのくらいの量でも綺麗にできたっ!!

今までの私のメイクではファンデーションの量が恐ろしく多いことを理解したので、最近はファンデーションの量を意識してできるだけ少ない量で綺麗にベースメイクを作るということに気をつけています。

RMKの推奨している量で使用した場合、毎日メイクをしていても大体半年くらいは余裕で持つと言っていたけど本当だろうか。そんなに長く一本持ったことないので今回確かめてみます。

RMK スーパーベーシック リクイドコンシーラー N

なめらかなタッチでナチュラルにカバーするリクイドタイプのコンシーラー。
やわらかなテクスチャーでなじみやすい、筆ペンタイプのリクイドコンシーラー。ソフトフォーカス効果のある偏光パールが、目もとのクマなど気になる部分を自然にカバー。化粧直しのたびにつややかな肌がよみがえります。保湿効果の高いヒアルロン酸、アボカドオイルなどを配合。
<Color Variation>
・01 明るめの肌色の方に
・02 ナチュラルな肌色の方に
・03 目もとのくすみが気になる方に

全3色/1.7g/SPF30 PA++<ナチュラルにカバー>税込 3,780円(本体価格 3,500円)

コンシーラーはこの筆ペンタイプと、濃淡2色入りで専属ブラシ付きという2種類があったのですが、私の場合はコンシーラーを使う頻度が多くないのと筆ペンタイプの方が使いやすそうだったのでこちらを購入しました。コンシーラーをRMKで買うのは初めて!

ファンデーションを重ねてカバーするよりもコンシーラーでカバーする方が断然綺麗にカバーできる!

この筆ペンタイプのコンシーラーは、下にあるダイヤルをカチカチっと回して筆に含ませたコンシーラーで気になる部分に付けてから指でぽんぽんとしてなじませていきます。一回分の使用量は三回まわすくらいで丁度いいそうです。

私は鼻筋とアイホールのみ毎回コンシーラーを使っています。クマが目立つ時は目の下にも使っていますが基本的にはファンデーションで隠れる程度なのでコンシーラーの出番は少なめ。

カバーしたい部分にはファンデーションを付けずコンシーラーのみでメイクするととても綺麗になると教えてもらったのでそうしています。ファンデーションを重ねるよりも自然な感じにカバーできます。

コンシーラーを手の甲に乗せてみるとこんな感じ。

ファンデーションより硬くて重さもありモッタリとした感じがします。

伸びは良くなくて乾くのも早いので、カバーしたい部分にササっと筆ペンで直接乗せた後すぐに指でなじませないと硬くて均一にしづらいという感じがしました。その代わり、カバーしたい部分に乗せてなじませたコンシーラーはよれたりしないので1日中しっかりとフィットしてくれます。鼻筋に使うとハイライト効果もあるので好きです。

RMK ファンデーションブラシ

リクイド、クリーミィ、ジェルクリーミィタイプのファンデーションを、ムラなくなめらかにのばして肌の表面にフィットさせます。より透明感のある美しい仕上がりが完成。山羊毛使用。税込3,024円(本体価格 2,800円)

<使い方>
●メイクアップベースまたはクリーミィ ポリッシュトベースで肌をととのえた後、ジェルクリーミィファンデーション/リクイドファンデーションを適量とり、ファンデーションブラシまたは指で、顔の中心から外側に向かって均一にのばします。
*ブラシを使う際は、手のひらの上でブラシにとる量を調整します。

ブラシでファンデーションを塗るというのも今回初めて経験しました!!

「ほとんど水でできているリクイドファンデーションは手で顔に広げてしまうと手のひらに水分を奪われて顔に乗るのは顔料だけになってしまう」というBAさんの説明になるほどねーーーと感心した私は初めてファンデーションブラシというものを購入してみました。まんまと乗せられたのでは?という感じもなきにしもあらず。まぁいいんです。実際今までよりも断然綺麗にメイクができるようになったので感謝。

最初はブラシの使い方に慣れなくてうまくファンデーションを乗せられなかったけど少しずつ慣れてきて、ブラシを使ってメイクしてるっていう行為自体になんだか気分が上がります。

手で塗りたくるよりもみずみずしくて綺麗なツヤ肌になれることがわかったので、超忙しい朝以外はブラシを使って丁寧にメイクをしています。

柔らかくて手触りがいいです。ファンデーションをムラなくのせるためのブラシということで柔らかいけれどもコシがあって肌にぴったりと密着してファンデーションが綺麗にするーっと乗っていくので楽しいです。

クリーム色のブラシなのでファンデーションがついても汚れているのがわかりにくいです。お手入れは、使用後には毎回ティッシュオフをするのと、月1程度で洗浄するらしい。洗浄はブラシ専用のものか、普段使っているシャンプーや中性洗剤でもいいということでわりと簡単。

ブラシの質も価格もピンきりだし初めて使うものなのでRMKで買ったけど、ブラシを使うといい感じに仕上がることがわかったので今後いろんなブラシを使ってみたくなりました!持ちにくいとかチクチクしたり毛が抜けて顔についてしまったりということも今の所ないので、私のようなブラシ初心者には使いやすいブラシなのかなと思いました。値段も安いので初心者には試しやすくていいかも。

ファンデーションベース・リクイドファンデーション・コンシーラー・ファンデーションブラシと今回はだいぶ盛りだくさんの記事になりましたが、RMKのベースメイクはやっぱり素晴らしい仕上がりなので、気になった方は是非一度使ってみてください!

ベースメイクを綺麗に仕上げるためにスキンケアもこれまでよりも念入りにするようになったし、スキンケアもメイクも楽しくできるので気分も上がります。

シンプルでスタイリッシュなボトルの可愛さも大好き!!

RMK アールエムケー メイクアップ ベース 30mL

RMK アールエムケー メイクアップ ベース 30mL

 
RMK リクイドファンデーション #101 /30ml [600610] [並行輸入品]

RMK リクイドファンデーション #101 /30ml [600610] [並行輸入品]

 
【RMK (ルミコ)】ファンデーション ブラシ

【RMK (ルミコ)】ファンデーション ブラシ

 

関連記事