sappori BLOG

好きな事をいろいろ書いています。

【ブライダルフェア①】東京ドームホテルのハーフコース試食付きフェア

顔合わせを無事に終えて式場探しを始めた頃、結婚式に対するイメージもやりたいことなども特になかった私たちが一番最初にしたことはブライダルフェアを探して実際に行ってみること!!

今回は、私が実際に行ったブライダルフェアをレポートします!

行った順番にレポート記事を更新して行こうと思っています。まず一番最初に行ったブライダルフェアは「東京ドームホテル」。

良かったところ・微妙なところ、雰囲気や接客、見積もりに関してもできるだけリアルに感じたままを書いていきたいと思います。

目次 

東京ドームホテルのブライダルフェア

My Bridal Bouquet

ブライダルフェアとは何か、どんな種類があってどんなことをやるイベントなのかということはこちらの記事をご覧ください↓

東京ドームホテルのウェディング

永遠の愛を約束する、おふたりの真剣な表情。
目を真っ赤にして泣き笑う、ご両親の姿。
まるで自分のことのように嬉しそうな、ご友人たち。
遠く近く、これまで見守ってこられた方々の喜び。

結婚式には、たくさんの人の想いが溢れています。
だからこそ生まれる笑顔と涙、かぎりない感謝があります。
おふたりやご家族の想いをその場に立ち会う皆様の想いを大切にしてさしあげたい。
ただ流行を追うのではなく、形式にとらわれるのでもない本当に心を感じられるウェディングをご提案したいと、私たちは考えます。

想い、繋いで。笑顔と感謝のウェディング

開業以来、私たちがお手伝いさせていただいた数多くの結婚式。
そこには、一日ごとに違う感動が待っていました。
100組の結婚式があれば、100通りの物語があるのですから。

東京ドームホテルでは、人と人との想いを繋いでおふたりの物語にふさわしい舞台を創り上げていきます。
ホテルならではの寛ぎに満ちた、理想的な環境を整えて。
ゲストの気持ちに寄り添う、あたたかなおもてなしと共に。
そして、おふたりのアニバーサリーホテルとして、ずっとここに在りつづけこの日の想いを未来へと繋いでいきます。
時を経ても、いつ訪れても、感動の瞬間が息づいている場所。
Tokyo Dome Hotel Wedding

コンセプト | 東京ドームホテル(東京都・後楽園・水道橋・文京区)

うん、とっても良いコンセプト!

一番最初に参加したブライダルフェアは「東京ドームホテル」。

なぜかというと、自宅から近くすぐに行きやすかったからです!

短絡的な選び方ですが、自宅と結婚式会場が近いということは今思えばかなり重要な良い点です。

打ち合わせやなんかにもすぐにいけるし担当の方とも直接あって話をしたりするということがやりやすいと思う。会場決定から複数回の打ち合わせ、何回ものやりとり、そして前日や当日も近いほうが断然楽なのではないでしょうか。

無料ハーフコース試食付きフェア

会場見学と無料ハーフコースが試食できるというフェアに参加しました。

試食付きのフェアを選んだ理由としては、やはりゲストに対しての一番のおもてなしという部分で料理が重要だと思ったからです。

予約時間に受付をし、カウンセリングシートのようなものに名前や結婚式のイメージ、予算などを記入します。

見学の担当者と、結婚式のイメージや希望などを話した後、早速ホテル内の見学からスタート!

チャペル

大理石が導く17mのバージンロードの先には、光の中に美しく浮かび上がる十字架。外光をふんだんに取り入れた幻想的な空間「光のチャペル」。

光溢れる純白のチャペルで、あたたかなウェディングセレモニーを。
左右の窓からは自然光がたっぷりと射し込み、その空間のすべてを美しく輝かせます。
祭壇に煌めくイエローオニキスは“夫婦の幸福と安定・成功”を象徴するもの。
おふたりの誓いの瞬間を、よりいっそう印象深く演出いたします。

【公式】東京ドームホテル

チャペルと聞いて黄色のイメージは私にはなかったので意外性抜群でした。

窓は小さい縦長なのですがチャペル内は明るく、キラキラしていてとってもキレイでした!!

窓から外を覗いてしまうと看板が見えたりするので非日常感というのはあまり感じられません。挙式において非日常感を重視する人には微妙な点かも。

オプションで黒人シンガーとサックス奏者を呼ぶこともできるそうでテンション上がりました!

黒人シンガーが歌ってくれてサックスが響く挙式には今まで出席したことがないので新鮮だし、めちゃくちゃかっこいいですよね!!

神殿

雅楽の調べが響きわたる神殿で、古式ゆかしいお式を。生演奏の雅楽の調べと古式ゆかしい佇まいが、厳粛なときと空間をつくり出します。
白木で造られた格調高い神明造の神殿での挙式は、文京区小石川の氏神である「牛天神 北野神社」の神主による古式ゆかしい神前式。
荘厳な雅楽の音色の中、両家の縁を取り結ぶ三三九度の厳粛な儀式が静かな感動を誘います。
絆深まる挙式のあとはお楽しみの披露宴。和装が似合う披露宴会場でおふたりらしいパーティを。【公式】東京ドームホテル

夫は「和装も良いよね〜」と言っていたので神前式ができる神殿も見学させてもらいました。床は絨毯で、木の良い香りがして静か。厳粛な雰囲気です。

和装といえば沢尻エリカ。私、沢尻エリカがグラビアやっていた頃から大好きなのですが、彼女の結婚式はもうそれはそれは痺れました。相手にも驚いたけれど、まさか和装とは思わなかったしあのヘアスタイル。衝撃的な美しさでした。

一般人が真似してもちょっと残念な感じでおかしなことになるのだろうなぁと思いますが、やっぱり和装をするとしたら参考にしたいし憧れますね。

披露宴会場見学

私たちは当初50名ほどで会場を探していました。紹介していただいた会場は42階にあるスカイバンケット「シリウス」という会場。

42階のスカイバンケット“シリウス”。
都心のパノラマビューを一望できるのは、この付近で最高層を誇る東京ドームホテルならでは。
ゲストの顔が見渡せる広さと、温もりあふれるシンプルナチュラルなインテリア、そして何よりも大きな窓がいっぱいに広がるダイナミックな絶景を楽しみながら、語らいと笑顔に満ちた賑やかなパーティのひとときを。

確かに景色は良いです。皇居が見える。晴れていたら最高の眺めです。

高砂から見た会場はこんな感じ。

ゲスト卓との距離が近いので少人数での披露宴には向いていると思います。

50人程度だったらここ!という感じでしたが、ちょっと狭いような気がしますよね。しかも会議室っぽいなーという感じがあり、披露宴会場としてはどうなのかな?としっくりきませんでした。

テーブルコーディネートやケーキ、装花など当日と同じように装飾はされていましたが結婚式という雰囲気の会場ではないかもしれないというのが私個人の印象でした。

ハーフコース試食

試食会はドームシティが見えるお部屋でした。シャンパンは2種類。ロゼかわいい。

まずは前菜。

小さいけれど可愛くて綺麗。見た目は良いですよね。

マグロのタルタル的なやつ。ちょこんとキャビア。

トマトの上に蟹が乗っていたやつ。

これはなんだったか忘れてしまいましたが全部可もなく不可も無くという感じで普通に美味しいという印象。

ロブスター。個人的には一番美味しかった。

お肉はフィレ。

全体的に無難な感じだけど美味しかったです。

彩りも盛り付けも綺麗なので見た目がよく味も美味しいのですが、感動するほど美味しいというわけでもない、無難さ。ホテルっぽいといえばそうなのかもしれない。

デザートは可愛らしかったです。

見積もり

正規料金での総額見積もりは¥3,182,004でした。

時期によって◯◯プランや特典などがあるそうでそれらを利用した場合はこの正規料金よりは安くなります。人数によって適用されるプランが違います。

40人プランに一人追加ごとに¥17,800というような感じで加算されていきます。

私たちが見学に行った時は「笑顔と感謝2017」というプランがあり、利用すると見積もりは¥2,498,998になりました。ちょっと減りました。

そこからさらに半年後の結婚式成約でウィンター特典利用が可能とのことで¥2,356,351になりました。

しかし見学に行った日に仮申し込みをするか何日までの申し込みでのみ適用可能という条件がありびっくり。

一番最初に行ったブライダルフェアでまだ何も知らずイメージも何もない状態でその日に決定しなければいけないような状況だと相当焦ります。

東京ドームホテルの担当の方は全然押し付けがましくなく、丁寧親切。説明もわかりやすくとても話しやすかったです。

プランが利用できる日程で予定日を決めて見積もり出してもらい、その日程の仮押さえで仮申し込み、1週間であれば検討し無料キャンセルも可能です。

プラン内に含まれていたもの

・お料理 ¥13,000×50=¥650,000

・飲み物 ¥4,000×50=¥200,000

・アテンダー ¥10,000

・音響照明基本料 ¥10,000

・BGMオペレーター ¥35,000

・ウェディングケーキセレモニー ¥10,000

・スタジオ写真(六切) ¥20,000

・新郎洋装衣裳 ¥80,000

・新婦洋装衣裳 ¥200,000

・新郎洋装お支度 ¥5,000

・新婦洋装お支度 ¥55,000

・メインテーブルフラワー ¥50,000

・ウェディングケーキフラワー ¥20,000

・ブーケ・ブートニア ¥30,000

・カラーコーディネート ¥1000×50=¥50,000

・メインカラークロス ¥8,000

・インビテーションカード ¥400×50=¥20,000

・メニューカード ¥350×50=¥17,500

・テーブルネームカード ¥170×50=¥8,500

・ゲストノート ¥3,000

必要最低限のものはプラン内で賄えるような感じです。プランに含まれているものに関しては無くしたりしても料金が変わらず、プラン内で使えるものは使った方が良いということになります。

プラン内のもの以外に司会者料金や会場使用料、挙式料金やフラワーシャワー、スナップカメラマンやビデオカメラマン、プロジェクターセット使用料などまだまだたくさんの項目があります。

プラン特典

・新郎新婦エクセレンシィルームご宿泊ご招待

・ご宿泊ご招待(ツインルーム2室)

・ご結婚1周年記念ご宿泊ご招待

・ご両親様ご宿泊50%割引

・挙式料金50%割引

・会場使用料75%割引

・特別特典として新婦衣裳2着目100%割引

・新郎お色直し10%割引

・新婦ドレスお色直し10%割引

・ゲストテーブルフラワー10%割引

・贈呈用花束10%割引

・メインキャンドル10%割引

・テーブルキャンドル10%割引

・席次表10%割引

ゼクシィで見た結婚式の相場はだいたい350万前後とかだったのでまぁこのくらいなのかなという感じでした。

結構割引が多いので全体的に費用が抑えられるのではないだろうかという印象。

初めて行ったブライダルフェアでしたのでまだ決定する気はなかったのですが、一旦持ち帰り、日程などを家族にも相談したかったのと他の会場も見る予定だったので、一応この見積もりと日程で仮申し込みをして帰宅しました。

仮申し込みに関しては内金などは必要なく、1週間以内であれば電話でキャンセルできるのでわりと気軽に日程を押さえられます。

文章だけだとわかりにくいかもしれないので、見積もりの写真も載せておきます。

ホテルなので設備も接客もしっかりしているし安心、遠方からのゲストは宿泊も可能、駐車場もあるし丸ノ内線や中央線、大江戸線に三田線など交通アクセスも良い、東京ドームは知名度もあるので間違うこともないし迷うこともあまりない。

結局1週間以内にキャンセル連絡をしてしまって決定には至らなかったのだけれど、なかなか良いスタートができた記念すべき第一回目のブライダルフェア参加でした!!

ホテルウェディング検討中の方はぜひチェックしてみてください!!

関連記事