読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sappori BLOG

sapporiの好きな事をいろいろ書いています。

世界一のブロンズ像!牛久大仏を見てきました!

レジャー

茨城県牛久市にそびえ立つ超巨大な牛久大仏を見に行ってきました!!

でっかー!!ってただ見て感動するだけではなく、牛久大仏の中(胎内空間)にも入って地上85メートルの展望台や様々な展示品に触れ、いろいろ楽しんで勉強もしてきました。

天気もよくて気温も快適!素敵な休日を満喫してきました!

牛久阿弥陀仏

世界一。ギネスな大きさの大仏様。
牛久大仏は1995年「青銅製立像」で世界一高いとしてギネスブックに登録されております。その大きさを外からも中からも実感して下さい。

大きさに圧巻!牛久大仏のサイズ一覧

  • 全長 120m
  • 展望台 85m
  • 総重量 4000t
  • 左手の平 18m
  • 顔の長さ 20m
  • 目の長さ 2.5m
  • 口の長さ 4.0m
  • 鼻の高さ 1.2m
  • 耳の長さ 10m
  • 人差指 7.0m

奈良の大仏は14.9m、自由の女神は40mなのでそれらと比べると牛久大仏の巨大さに驚くと思います!大きいんだなぁって想像していたよりもはるかに大きくて本当に感動しました。

牛久駅から牛久大仏まで

東京からだと車で約1時間。電車でも同じくらいでした。

JR常磐線の牛久駅で下車。

牛久駅にある謎の銅像と広場。

少し調べてみたところ、牛久駅の周りにはこういった銅像が4つの場面、4つの広場で表現されいて、全ての広場を周ると昔話が完結するように構成されているらしいとのことです。他にも銅像があったなんて全然気がつかなかった!

牛久駅から牛久大仏までは直通バスがあります。

枠に心霊写真のように写り込んでいるのは私ですね、びっくりした。

私たちはこの直通バスに乗り遅れてしばらくさまよっていました。ふとロータリーに牛久浄苑の送迎バスを発見。駄目元でお伺いしてみたところ、なんとまさかの乗車okをいただき大仏までは少し歩くけど霊園まで乗せて行ってもらいました。多分普通そんなこと有り得ないだろう。親切なドライバーさんに感謝です、ありがとうございました。

道中、私の大好きな「ステーキ 宮」を発見!!田舎にしかなくてものすごく久々に店舗を見て興奮しました。

牛久大仏到着

牛久大仏に到着した私たちはまずご飯を食べました。ちょうどお昼過ぎ頃に駅について、バスを逃し、1時間半後くらいに目的地到着だったので腹ごしらえ。

私は山菜うどんと鶏五目ごはん。やっぱり山に来たら山菜うどんんでしょう!

牛久大仏の拝観料

大仏胎内に入る場合、大人800円、子供400円です。

中に入ると早速でかいの見えてきた!!

浄土庭園

浄土庭園という庭園の中を歩きながら大仏に向かうのですが、手入れの行き届いた広くて綺麗な庭園はとても素敵でした!植物も元気で綺麗!

正面から見た牛久大仏。すごいでしょ!カメハメ波だしそう。

いざ大仏胎内へ!

  • 1階 光の世界
  • 2階 念仏の間/知恩報徳の間
  • 3階 蓮華蔵世界
  • 4・5階 霊鷲山の間/展望台

1階の「光の世界」は煩悩を表す暗闇の世界で神秘的な空間でした。

上の写真は3階の「蓮華蔵世界」です。ここは約3,400体の胎内仏に囲まれた金色の世界。360度壁一面金色でとても綺麗でした。法名して永年供養してもらえるようです。

2階ではなんと写経体験ができます!!

1枚200円で用紙を購入し、写経を体験しました。精神統一。

墨と筆は貸し出ししています。

私の選んだ筆がすごく太くて!!細く書こうとプルプル。写して書いているのに全然上手に書けませんでした!

初めての写経体験はとても楽しかったです。本屋さんなどでも写経セットが購入できるらしいので気軽に始めることもできます。新たな趣味として良いかも。

小動物公園もあるよ! 

大仏胎内を出た後、道なりに進むと小動物公園があります。放し飼いのリスやうさぎに餌をあげたり、お猿の曲芸ショーも行われています。

アゴを掻くヤギ。目がナルトのカエル仙人モードの時と同じ。

すっごい内股のヤギ。この写真は何度見ても可愛くてニヤける。立派なツノに極端な内股。かわゆす。おそらくかなりのお年寄りで足腰ヨボヨボなんだと思う。ふかふかのマットとか置いてあげたらいいのにとおじいさんヤギが心配になった。

イノシシもいましたよ!!

感想

最初から最後まで全部楽しかったです。

牛久大仏は一度は近くで見るべき価値のある素晴らしい建造物だと思うし、胎大仏の胎内空間には行ったのも初めてで驚きもたくさんあった。神秘的な空間は本当に素敵。

写経体験も牛久大仏に行かなかったら体験することなかったかもしれないので、貴重な経験ができてとても良かったです。

みなさんもお休みの日、是非牛久大仏を見に行ってみてください!!

牛久大仏忽然の貌―世界一の阿弥陀像完成までの1765日を記録 荒海美子・牛久きちい・大谷淑子写真集 (BeeBooks)

牛久大仏忽然の貌―世界一の阿弥陀像完成までの1765日を記録 荒海美子・牛久きちい・大谷淑子写真集 (BeeBooks)

 
ゼロから始める写経 (NHKまる得マガジン)

ゼロから始める写経 (NHKまる得マガジン)

 

 関連記事