sappori BLOG

sapporiの好きな事をいろいろ書いています。

COWブランドの「メイク落としオイル」花粉など季節の変わりめのデリケート肌にぴったり!

久々にメイク落としを変えました。

2~3年前から無印のマイルドジェルクレンジングがメインで、ここ半年くらいは週に2回程度SK2のフェイシャルトリートメントクレンジングジェルを使うという感じでした。

季節の変わり目は肌荒れを起こしやすい人も多いと思うのですが、私は春が近づくと肌荒れが出てきやすいです。まだまだ寒い日が続いているけど今年は花粉が多いらしく、もうすでに飛んできているので暖かい日があると顔が痒くなることが増えました。

夜のスキンケア中にも肌触りが好みと変わってきたのでデリケートな時期はデリケートなものに変えようと思い、カウブランドの無添加メイク落としオイルを購入してみました!

濡れた手で使えるしウォータープルーフも落ちる、オイルなのにさらっとしていてスッキリするので肌荒れを起こしやすいこれからの時期にオススメです。

カウブランド メイク落としオイル

しっかりメイクもとろけてするん
軽くなじませるだけでメイク汚れを素早く浮き上がらせ、しっかりメイクも残さず落としてお肌に余分な負担をかけません。
ぬれた手や顔でも使えます。

カウブランド 無添加メイク落としオイル
・ポンプ付150mL 希望小売価格 880円(税抜)
・詰替用130mL 希望小売価格 700円(税抜)

www.cow-mutenka-fc.jp

安い、しかもボトルの見た目も可愛い。

カウブランドのメイク落としは2種類あって、オイルの他にミルクバージョンもあります。

肌に優しそうなのはミルクかなーと思いましたがオイルに比べるとやはりメイク落ちが良くなかったので私はオイルの方が好きです。

デリケート肌に嬉しい無添加・低刺激

無添加

アレルギーを引き起こす可能性のある着色料・香料・防腐剤・品質安定剤・鉱物油・アルコールも全てカットされています。

大人になってから出てくるアレルギーって結構多くて、食べ物だけではなく化粧品や繊維など肌に直接触れるものも注意しないといけないですよね。

厳選素材で低刺激処方

原料を厳選し、肌への刺激が少ない処方!
皮ふを構成しているたんぱく質の元はアミノ酸だそうで、そのアミノ酸からできたアミノ酸系洗浄成分を配合することで肌への刺激が少ない処方になっています。

刺激が少ない、もしくは無いというのは肌荒れを起こしている肌にとっても良いです。優しい成分でしっかりメイクが落とせるのが一番。

アレルギーテスト済み

カウブランドのフェイスケア商品は全品皮ふアレルギーテストを実施し、クリアした処方のみを採用!

やはり全ての人にアレルギーが起こらないというわけではないようですが、安心してください。公式サイトで無料サンプルセットがもらえます。

私はもともとカウブランドの無添加石鹸の長期愛用者で、最近発売された洗顔専用石鹸も使っているので今回のメイク落としも全く不安なく使い始めましたが、心配な場合はサンプルを使って様子を見られるので安心して使い始められます。

www.cow-mutenka-fc.jp

天然由来セラミド成分配合

乾燥肌の救世主、大好きセラミド!

肌にあるセラミドと同じ構造をしている保湿力の高い天然由来のセラミド(保湿成分)を配合。乾燥でデリケートになりがちな肌の潤いを守ってくれます。

何年か前の話ですが、肌荒れで皮膚科に行った時に処方されたオリジナル化粧水が良すぎて長期間使っていた時期がありました。皮膚科に買いに行くのも面倒になって化粧水がなくなった後、ステロイドの副作用みたいにぶわぁーっととてつもない肌荒れを起こし乾燥してボロボロになってしまった。その原因は多分、甘草エキスというステロイドに似た成分が入っていたものを長期使用してたから。

乾燥すごいし皮膚が薄くなってヒリヒリバザバサで何をつけても痛くて、メイクもまともにできいひどい状態だったのですが、いろいろ調べまくって見つけたセラミド化粧水だけは大丈夫でした。

カウブランドから脱線しましたが、ステロイドに似た成分で失ってしまった肌本来の潤いセラミドをひたすら補給していくような感覚で途切れないように常に染み込ませて回復したのでセラミドはかなり重要です!

使用感

若干とろみのあるオイルで、色も香りもありません。

ここ数年はずっとジェルだったし、今まで使ったことのあるオイルクレンジングはさらっとしていものが多かったのでとろみのあるオイルがちょっと新鮮。

使用初日は、普段通り手を濡らさずになじませ2分程度で流してみましたがちゃんとメイクは落ちました。

ささっとぱぱっと手軽に素早く!良いです。

私は石鹸のキュキュっと感が好きなので、ダブル洗顔不要というものでも必ずダブル洗顔をします。

オイルクレンジング後の膜を張ったようなぬめり感が苦手で即石鹸でダブル洗顔という流れでした。でもカウブランドのメイク落しオイルは、ぬめりという嫌な感じではなくて、マスクをした後みたいなしっとりしている質感。

入浴前にメイク落しをしてすぐ石鹸洗顔するとやっぱり入浴中に乾燥していってしまうのでわざわざ化粧水をスプレーしたりしないと乾燥が気になるのですが、これだったら乾燥しにくいのでそのまま洗髪して体洗ってゆっくり入浴できる。最後に石鹸でキュキュっとすればオッケーでした!

最初は手を濡らさずなじませた後にお湯を足して様子をみたり、手が濡れたままやってみたり、先に顔面にシャワーしてからメイクを落としてみたり色々検証してみました。

一番メイク落ちが良く時短もできる方法はやはり「乾いた手と顔で使用する」ことですが、手が濡れていてもそんなに落ちにくいとは思いませんでした。

乳化しにくいのかなぁ、オイルにお湯を垂らしてみてもすぐには白くならない。なので濡れていてもしばらくはそのままのオイルの状態でマッサージとかもできます。

メイク落とし時に使用していたコスメ

メイク落ちは普段どんなコスメを使用しているのかにもよると思うので私がよく使用しているコスメを簡単に紹介します。

  1. ベースメイクは全てRMK。UVプロテクター・メイク下地・リクイドファンデーション・パウダーはスージーNY。
  2. アイブロウはエクセルのペンシルとパウダー。その上からヘビーローテーションの明るいやつ。しっかりついてくれて落ちにくい眉マスカラです。
  3. アイメイクは、ケイトのパレット数色。アイライナーはフローフシかもてライナー。マスカラはRMKのウォータープルーフです。このマスカラは雨でも泣いても全然大丈夫でまつ毛のカールも絶対落ちてこないので大好き。
  4. チークは最近キャンメイクのプラム使用率高し。
  5. リップはその日によって違いますがティント系を塗ってから色を乗せています。

感想

顔が痒い時やちょっと荒れて刺激に弱くなったデリケートな肌にも本当に刺激がなく、とってもなめらかなとろみのあるテクスチャー、素早くしっかりメイク落としができるオイルなのに嫌なぬめり感なくしっとり保湿もされるので気に入っています。

肌に優しいものって洗浄力がイマイチなものが結構ありますが濡れた手でもちゃんと落とせるメイク落としオイルなので、なくなったら詰め替え用を買います。

コスパもだいぶ良いと思います。

肌にこれ以上負担をかけないようにデリケート用を使うのに高くてケチって使ってたら量足らなくてゴシゴシしてたら意味ないもんね。残量気にせずたっぷり使えるってやっぱりありがたいです。

セラミド配合なのでマスクをした後みたいなしっとり感も好きです。「ぬるっと感が気持ち悪いから急いで石鹸洗顔しないと」とか「つっぱるから早く化粧水つけきゃ」という焦りもないのでゆっくりバスタイムを過ごせます。

これからもっと花粉がバンバン飛んできて肌荒れも加速していくかもと不安ですが、デリケートな時期にはこれで優しくしっかりメイクを落としてケアしていきたいです。

常に敏感肌の人にはもちろんですが、私のように季節の変わり目に肌荒れを起こしやすい人にもオススメなのでぜひ使ってみてください。

牛乳石鹸もオススメ!!

関連記事